学業と治療の両立

  • 2016.10.23 Sunday
  • 11:57

 

 

こんにちは。

楽しい日曜日をお過ごしでしょうか。

 

女々は土日は基本的に家のことをするので、

勉強はしません。

 

今日も体をいたわりながら、のろのろ活動します。

 

 

さて、先日ちょっと慶應通信の志望動機的なものを書きましたが、

今日は入学してからのことを少し書きます。

 

(※病気のことなど書いていますが、

「ぜひ分かってほしい」とか「病気なのにこんなに頑張ってます」

とかいう気はまったくなくて、「へぇー、そんなこともあるのね」とか

「だからこんなに進みがのろいのね」程度に思っていただければ・・・

というスタンスですkyu

 

まず、女々は2013年4月入学です。

 

2012年の年末までステロイドの(大量)治療を受けていましたが、

治療の甲斐なく、新たな薬の投与が始まった頃でした。

 

通院自体は、状態によって2週間ごとの時や、

2ヶ月大丈夫な時もあったりしたので、

勉強の妨げにはなりませんでした。

 

ただ状態は浮き沈みがあるので、

うまく進められたこともあったし、

試験を受けられないこともありました。

 

一番心が揺れたのが、「思うようにすすまない」こと。

病状そのものは悪化しているようなので、

数値が悪くなるたび、薬が増えるたび、体調を崩しますので、

「勉強どころじゃなーい」というのが正直なところ。

 

こうなると思うように進みません。

 

が。

 

そんなことは始めから承知の上なので、

とにかく自分にできる範囲で卒業に向かって頑張る、

という目標を立てて進めて来ました。

おかげで、激しく心が折れることはなかったように思います。

 

2018年9月の卒業を目指して頑張っていましたが、

今の状態の悪化により1年延ばすことになりましたが、

急ぐ理由もないのでのんびり頑張ります。

 

幸い、通信は自分のペースでできるので、

本当に良かったな、と実感しています。

 

万が一、どこかの時点で入院になっても、

テキスト持って入院するわ爆笑爆笑

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

履修状況(ノロいです・笑)

■テキスト■
専門科目
*1類*
都市社会学(2) B
科学哲学(4) B
社会学史(2) A
社会学史(2) A
現代倫理学の諸問題(4) C
倫理学(2) B
新・日本美術史(2)7月受験
法学概論
論理学
教育社会学
社会心理学(2) B
*2類*
地理学(2) B
地理学(2) B
日本史概説I(2)
日本史特殊II(2) 7月受験
日本史特殊(2)
*3類*
19世紀のフランス文学II
フランス文学概説
■夏・スクーリング■
2013年美学(2) B
2014年社会学専門(2) B
2015年社会学特殊(2) A
2016年
■Eスクーリング■
2014年教育学特殊(2) B
2015年倫理学特殊(2) B
■夜間スクーリング■
2014年社会学特殊(2) A
2015年社会心理学(2) A
2016年
■英語■
リーディング(1) B
ライティング(1) A
英語2(2) A
英語1(2)7月受験
英語7(2) C

履修・単位修得状況

*卒業までに必要な単位*
・総合教育科目 40単位
→認定済
・必修外国語  8単位
→6単位仮認定済
・専門教育科目 68単位
・卒論     8単位
合計     124単位

*現在の状況*
・総合教育科目 40/40単位
・必修外国語  6/8単位
(うちスク2・テキスト4)
・専門教育科目 34/68単位
(テキスト20・スクーリング14)
・卒論     0/8単位
合計     80/124単位

訪問者

アクセスカウンター
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM