レポートがまた戻って来ました

  • 2016.09.07 Wednesday
  • 18:24

 

 

何だかまた台風が近づいて来ているようで、

 

不安定なお天気ですね。

 

女々は相変わらず家のことで落ち着かず、

病状も悪化気味。

 

今日はわりと良くて、1日体を起こしていられましたので(→レベル低い・・・)

ブログを更新してみます。

 

さてさて、

提出中だった「19世紀のフランス文学 II」のレポートが戻って来ました。

 

返却までに1ヶ月ちょっとかかりましたが、

結果は・・・

 

合格していましたー!

 

前のレポートで引用の仕方などの注意を受けていたので、

そちらを改善して提出したところ、

今回はお咎めなしでしたので、これでよいのかな?という感じです。

 

卒論もこの方式でいけそうです。

 

今回は「不可視なもの」。

モーパッサンで不可視といえば、私の中では「オルラ」です。

 

あ、でもモーパッサンなので、

「オルラ」でなくても色々とありますよね。

 

書きやすさや好みもありますので、

お好きなもので良いと思います。

 

テーマとしては、もう、本当にこのまま。

とてもシンプルです。

 

ただ、「表象」の意味は、人によって微妙に解釈が異なりそうだったので、

自分はどう捉えたか、ということは先に書きました。

 

あとは「どうしてそう主張できるのか、結論付けるのか」

という「証拠」を掻き集めて提示しただけです。

 

「もっとこれも書きたい」

「これも関係があったのでは」というものもありましたが、

3000字という制限があるので全部は書ききれませんでした。

 

採点者の方のコメントは、

「論旨に一貫性があり、考察も論理的に展開されている。

意欲的に取り組んだものであると感じられる。」

というような意味のものをいただきました。

 

意欲的というか、ただ単にモーパッサンの奇怪短編が好きなんです(笑)

特に作品と梅毒や発狂との関係を考えるのが。

 

今回も我慢できなくて(実は「フランス文学概説」でも・・・)、

ちょこっと病気とのかかわりについては触れてみましたが、

お咎めなしでした(笑)

 

さあ、これから家のことがどうなるかが分からないのですが、

隙間時間と体調とを見ながら、一応夜間スクと試験の準備を始めます。

 

また書けたら書きますね〜

 


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

履修状況(ノロいです・笑)

■テキスト■
専門科目
*1類*
都市社会学(2) B
科学哲学(4) B
社会学史(2) A
社会学史(2) A
現代倫理学の諸問題(4) C
倫理学(2) B
新・日本美術史(2)7月受験
法学概論
論理学
教育社会学
社会心理学(2) B
*2類*
地理学(2) B
地理学(2) B
日本史概説I(2)
日本史特殊II(2) 7月受験
日本史特殊(2)
*3類*
19世紀のフランス文学II
フランス文学概説
■夏・スクーリング■
2013年美学(2) B
2014年社会学専門(2) B
2015年社会学特殊(2) A
2016年
■Eスクーリング■
2014年教育学特殊(2) B
2015年倫理学特殊(2) B
■夜間スクーリング■
2014年社会学特殊(2) A
2015年社会心理学(2) A
2016年
■英語■
リーディング(1) B
ライティング(1) A
英語2(2) A
英語1(2)7月受験
英語7(2) C

履修・単位修得状況

*卒業までに必要な単位*
・総合教育科目 40単位
→認定済
・必修外国語  8単位
→6単位仮認定済
・専門教育科目 68単位
・卒論     8単位
合計     124単位

*現在の状況*
・総合教育科目 40/40単位
・必修外国語  6/8単位
(うちスク2・テキスト4)
・専門教育科目 34/68単位
(テキスト20・スクーリング14)
・卒論     0/8単位
合計     80/124単位

訪問者

アクセスカウンター
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM