ステロイドの副作用

  • 2016.10.22 Saturday
  • 15:46

 

こんにちは。

週末をいかがお過ごしでしょうか。

 

今日はちょっと肌寒いな、と思ったけれど、

きっとこれが10月下旬の標準的な気候よね。

 

今日は夫がいないので、

一人で好きなことをして過ごそうと思って、

8時半過ぎにのそっと起床。

 

コーヒーを2杯分落として、

買っておいたベーカリーのパンをいただきました。

 

女々は難病の治療のため(治すためではないですが)

薬を朝晩服用しています。

 

ですので、朝食は何が何でも食べて、薬を飲みます。

 

今は全部で4種類飲んでいますが、

そのうちのひとつがプレドニンというステロイド剤です。

 

 

何もご存知ない方が、時々「ステロイドなんて飲んではいけない!」

などとおっしゃっているのを聞きますが、

医師の処方で正しく使えば大丈夫です(女々は大丈夫です)。

 

そもそもいけないお薬が出まわることは基本的にはなく、

ステロイドは何十年という長い歴史があるお薬ですし、

成分としては私たちの体の中にもあるものです。

 

この薬の副作用としては、


ムーンフェイス
不眠症
骨粗鬆症
脱毛
味覚障害

皮膚が薄くなる

大腿骨頭壊死

 

などなど・・・

 

女々は今は5mg(1錠)なのでそれほど副作用は辛くはないのですが、

量が多い時は地獄のようでした炎

 

今は何となく顔が丸かったり、味覚がおかしかったり、

皮膚が薄くなったり・・・というのを感じていますが、

もうずっとこの状態なので、取り立てて言うほどのものではありません。

 

ただ、こんな嫌われ者のステロイドにも良いこともありますkirakira2

 

スポーツ選手のドーピングでステロイドは

禁止薬剤になっていると思うのですが、

これをそこそこの量飲むと、副作用は別として

「よっしゃーやるぞー」という変なヤル気が出ます爆笑

 

もちろん、人によるので皆さんそうかどうかはわかりませんが、

医師によると、そのように言う人も多いそうです。

 

・・・となると、午前中元気で夕方やる気を失くす女々は、

ステロイドのせいなのか、そもそもお怠けな性格なのか・・・_| ̄|○

 

今日は、やる気があったら再レポ頑張ります笑

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

履修状況(ノロいです・笑)

■テキスト■
専門科目
*1類*
都市社会学(2) B
科学哲学(4) B
社会学史(2) A
社会学史(2) A
現代倫理学の諸問題(4) C
倫理学(2) B
新・日本美術史(2)7月受験
法学概論
論理学
教育社会学
社会心理学(2) B
*2類*
地理学(2) B
地理学(2) B
日本史概説I(2)
日本史特殊II(2) 7月受験
日本史特殊(2)
*3類*
19世紀のフランス文学II
フランス文学概説
■夏・スクーリング■
2013年美学(2) B
2014年社会学専門(2) B
2015年社会学特殊(2) A
2016年
■Eスクーリング■
2014年教育学特殊(2) B
2015年倫理学特殊(2) B
■夜間スクーリング■
2014年社会学特殊(2) A
2015年社会心理学(2) A
2016年
■英語■
リーディング(1) B
ライティング(1) A
英語2(2) A
英語1(2)7月受験
英語7(2) C

履修・単位修得状況

*卒業までに必要な単位*
・総合教育科目 40単位
→認定済
・必修外国語  8単位
→6単位仮認定済
・専門教育科目 68単位
・卒論     8単位
合計     124単位

*現在の状況*
・総合教育科目 40/40単位
・必修外国語  6/8単位
(うちスク2・テキスト4)
・専門教育科目 34/68単位
(テキスト20・スクーリング14)
・卒論     0/8単位
合計     80/124単位

訪問者

アクセスカウンター
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM